パチンコで作った借金を死ぬ気で完済しました

大学生の時にパチンコにはまって、勝つ時には一日に50万近く勝つこともあるのですが、負けることもしばしばでした。バイト代が入るとすぐにパチンコで使ってしまうという生活を続けていたのですが、社会人になってからはセーブするようになりました。でも、ストレスが溜まりどうしてもパチンコに行きたいという衝動を抑えられずに、また再び頻繁に通うようになりました。勝つこともあれば負けることもあり、結果的に給料が入るとパチンコに行って使い果たしてしまうので、生活費は残らないし、ひどい時には毎月消費者金融で借金をしてまで通っていました。そんなことをしているうちにいつの間にか借金は300万になってしまっていました。大変なことになってしまったと思い借金を返済しようとするのですがなかなか減らずでくじけそうでしたが、大学の時からそばにいてくれた彼女に励ましてもらいながら死ぬ気で返済を続けて、5年かかってようやく完済しました。それから懲りてパチンコには手を出していません。
まとまった金額の借金の返済は他に娯楽を楽しむ暇もない位必死にならないと関西は難しかったです。
自己破産にもなりかねない状況だったので、対処できて本当に良かったです。
上田・別所温泉の柏屋別荘、破産手続き
上田市別所温泉で老舗旅館「臨泉楼柏屋別荘」を経営してきた柏屋別荘(上田市)が10日までに、地裁上田支部から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク長野支店や破産管財人の弁護士などによると、負債額は約9億9500万円。2月末に事業を停止し、4月3日に (続きを読む)